ひざ下・足脱毛は何回で完了できる?
あなたは足脱毛に必要な回数についてこんな疑問を持っていませんか?

  • 何回くらい脱毛すればツルツルになるの?
  • 剛毛だとたくさん通う必要があるの?
  • みんなは何回くらい脱毛してるの?

この記事では、ひざ下・足をツルツルになるまで脱毛するのに必要な回数と期間を紹介します。

剛毛や産毛を脱毛するためには、普通の毛に比べてたくさんの回数が必要のなのでしょうか。
SNSの口コミを調べた結果も併せて紹介します。


1.足・ひざ下脱毛の完了にかかる効果と回数・期間

選ぶ脱毛法によっては、たった5回で足脱毛の完了を目指すことも可能です。
脱毛が1回で終わらない理由や足脱毛にかかる回数・期間を理解して、自分に合う脱毛法を選びましょう。

1-1.脱毛が1回で終わらない理由

足脱毛が1回で完了しないのは、ムダ毛に毛周期があるからです。
毛周期とは毛が生え変わるサイクルのことで、「成長期→退行期→休止期」を繰り返しています。

脱毛の光は、毛周期のうち「成長期」の毛のみに反応します。
成長期の毛はムダ毛全体の約20%にあたるため、すべての毛を脱毛するには最低でも5回はかかる計算になります。

1-2.足脱毛にかかる効果と回数

サロンとクリニックの足脱毛にかかる回数を効果別に一覧にまとめました。

サロンとクリニックの足脱毛にかかる回数と効果

効果 サロン クリニック
自宅でのお手入れが不要になる 約12回 約5回
ツルツルになる 約18回 約8回

クリニックでは医療機関でしか扱えない高出力なレーザーを使用するため、たった5回で足脱毛の完了を目指せます。

一方、サロンで足脱毛を行った場合、自己処理が不要になるまでに12回ほどかかります。
回数は多めですが、痛みの心配なくエステ感覚で足脱毛に通えるのがサロンのメリットです。

1-3.足脱毛にかかる期間の関係

サロンやクリニックでは、以下のペースで足脱毛を行うのが理想とされています。

サロン
  • 2~4回目…月1回
  • 5回目以降…1~2ヶ月に1回

 

クリニック
  • 2・3回…2~3ヶ月に1回
  • 4回目以降…3~4ヶ月に1回

このペースで通った場合に、足脱毛が完了するまでの期間を一覧にまとました。

サロンとクリニックの足脱毛にかかる期間

効果 サロン クリニック
自宅でのお手入れが不要になる 約1年半 約10ヶ月
ツルツルになる 約2年半 約1年半

クリニックならたった10ヶ月、サロンでも1年半ほどで自己処理が不要な状態を目指せます。
少しでも早く足脱毛を完了したい人は、「3.足・ひざ下脱毛の完了を早める・少ない回数で完了させるための方法」をチェックしておきましょう。

1-4.剛毛や産毛は脱毛しにくいの?

足脱毛にかかる回数は、毛質によっても異なります。
ひざ下は剛毛だけれど太ももは産毛が多いという人は、以下の表を参考に部位別の脱毛回数を確認しておきましょう。

【サロン】毛質による足脱毛にかかる回数の違い

毛質 自宅でのお手入れが不要になる ツルツルになる
産毛 約16回 約22回
普通の毛 約12回 約18回
剛毛 約14回 約20回

【クリニック】毛質による足脱毛にかかる回数の違い

毛質 自宅でのお手入れが不要になる ツルツルになる
産毛 約7回 約10回
普通の毛 約5回 約8回
剛毛 約6回 約10回

脱毛の光は、ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する仕組みになっています。
産毛は普通の毛に比べて光が反応しにくいため、施術回数が増える傾向にあります。

また太い毛が多く生えていると1回の施術で毛根を破壊できないため、回数が少し多めにかかります。
ただし医療脱毛は効果が高いため、毛質を問わず10回通えば完了を目指せることがほとんどです。

1-5.次の脱毛にベストなタイミングはいつ?

脱毛の光は、成長期の毛にしか反応しません。
そのため成長期の毛が多く生えているタイミングを狙って、脱毛を行うのが最も効果的です。

脱毛後に新しく生えてくるのが「成長期」の毛です。
「1ヶ月半~2ヶ月に1回」を目安に、新しく生えてきた毛が増えたと感じたら、次の施術を受けるようにしましょう。

1-6.足は他の部位と比べると脱毛回数が少なくて済む?

足脱毛は産毛が多い顔や太い毛が多いVIOに比べると、少ない回数で完了を目指せます。
部位ごとの脱毛回数については以下の表をご覧ください。

【部位別】自己処理が不要になるまでの回数

部位 サロン クリニック
約12回 約5回
VIO 12~14回 6~8回
15~16回 7~9回

足は「普通の毛」が多い部位なので、効果を実感しやすいといえます。
まずはキャンペーンを利用して足脱毛の効果を体験してみることから始めましょう。

足脱毛のお試し体験が安いサロン・クリニックについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

1-7.何回コースがおすすめなの?

まとまった回数を契約することで、1回あたりの料金を安く抑えられます。
ひざ下脱毛のコースを例に、1回あたりの料金を比較すると以下のようになります。

【サロン】ひざ下脱毛の回数とコース総額・1回あたりの料金

コース回数 コース総額 1回あたり
1回コース 5,000円 5,000円
6回コース 24,000円 4,000円
12回コース 46,800円 3,900円
18回コース 68,400円 3,800円

※価格は税抜で表示しています。

【クリニック】ひざ下脱毛の回数とコース総額・1回あたりの料金

コース回数 コース総額 1回あたり
1回コース 16,000円 16,000円
5回コース 48,000円 9,600円
8回コース 76,000円 9,500円

※価格は税抜で表示しています。

サロン・クリニック共に、1回コースは割高なのでおすすめできません。
ツルツルになるまで安くお得に足脱毛を行いたい人は、サロンなら18回、クリニックなら8回コースを選びましょう。

足やひざ下脱毛の料金が安いサロンやクリニックについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

1-8.コスパが高い脱毛方法は?

足やひざ下の脱毛は、光・医療レーザー・美容電気の3種類の方法で行えます。
各脱毛法の費用や効果については以下の表をご覧ください。

光・医療レーザー・美容電気脱毛のコスパを比較

光脱毛 医療レーザー脱毛 美容電気脱毛
お試し体験 足全体1回
300円
ひざ下1回
9,980円
ひざ下orひざ上1回
1,000円
足脱毛の総額 12回
99,000円
5回
88,000円
1本
110円~
脱毛効果 減毛効果 永久脱毛効果 永久脱毛効果

※価格は税込で表示しています。

コスパの高い脱毛法は、何を重視するかによって以下のように異なります。

お試し体験のコスパが高い…光脱毛
コース総額のコスパが高い…医療レーザー脱毛
数本だけを永久脱毛した場合にコスパが高い…美容電気脱毛

美容電気脱毛は一度処理した毛は二度と生えてこなくなるほど効果が高い脱毛法です。
ただし1本ずつ処理する必要があるため、広範囲の脱毛には向きません。

ひざ下や足全体を低価格でツルツルにしたい人は医療脱毛、1回だけ安く足脱毛を体験してみたい人は光脱毛を選びましょう。

1-9.回数によって脱毛の強さを変えるの?

サロンやクリニックでは肌トラブルを避けるため、初回は弱めの出力で照射を行うことがほとんです。
2回目以降に徐々に照射レベルを上げていくため、回数を重ねるごとに1回あたりの効果も高くなっていきます。

効率よく足脱毛を行うためにも、1つのサロンやクリニックに続けて通うようにしましょう。

1-10.保証期間と保証回数とは何?

足脱毛を始める前にチェックしておきたい保証期間と保証回数について紹介します。

保証期間

脱毛の保証期間には「施術の有効期限」と「解約時の返金保証期間」の2つの意味があります。
各サロンの保証期間については以下の表をご覧ください。

足脱毛が安いサロンの保証期間

サロン 回数保証期間(有効期限) 解約時の返金保証期間
ジェイエステ なし 契約回数×3ヶ月
TBC・エピレ なし 4年以内
ミュゼ 最後の施術日から5年間 最後の施術から1年以内
ディオーネ 12回コース…3年
6回コース…1年
12回コース…3年
6回コース…1年

ジェイエステやTBC、エピレには「何年以内に通わなければならない」という施術の有効期限がありません。
ただし解約時に返金を受けられる期限は決まっているため、契約解除を考えている人は注意が必要です。

保証回数(回数保証)

サロンによっては6回コースや12回コースなどの回数プランではなく、1年プランや2年プランなどもあります。
このようなプランには、保証回数や保証期間が決められています。

1年プランや2年プランの保証回数・保証期間

脱毛プラン 保証回数 保証期間
1年プラン 8回 2年
2年プラン 16回 4年

※キレイモの場合。

1年プランなら1.5ヶ月のペースで8回通えます。
もし何かの都合で通えなくても、保証期間の2年以内なら施術を受けられるため安心です。

2.みんなは足・ひざ下脱毛を何回やった?SNSの口コミを大公開

SNSに寄せられた足脱毛やひざ下脱毛の回数に関する口コミをまとめて紹介します。

2-1.Twitter

医療脱毛なら5回で8割減、8回でかなりツルツルになるようです。
部位によっても効果に差があるようなので、ある程度キレイになったら安いサロンでお手入れを続けるのも良いでしょう。

2-2.YouTube

ひざ下脱毛2回目

足脱毛3回目

医療脱毛8回

YouTubeではクリニックで足脱毛をした人の口コミが多く寄せられていました。
8回通えば、マイクロスコープで確認しなければわからないほどツルツルになることがわかりました。

サロンに通っているのになかなか毛が減らない人や脱毛後もツルツルを維持したい人は、医療脱毛に変えてみるのも一つの方法です。

3.足・ひざ下脱毛の完了を早める・少ない回数で完了させるための方法

短期間で足やひざ下脱毛を完了するコツを5つ紹介します。

3-1.効果の高い脱毛法を選ぶ

足脱毛の効果は、脱毛法によって以下のように異なります。

【脱毛法別】足脱毛の効果・回数・即効性

光脱毛 医療レーザー脱毛 美容電気脱毛
脱毛効果 減毛効果 永久脱毛効果 永久脱毛効果
完了までの回数 約12回 約5回 本数による
即効性 なし なし あり

美容電気脱毛はその場で抜け落ちて、半永久的に生えてこなくなる効果が高い脱毛法です。
しかし1本ずつ処理する必要があるため、ひざ下や足などの広範囲の脱毛にはかなりの時間が掛かってしまいます。

少ない回数で早くひざ下や足全体を脱毛したい人は、医療脱毛ができるクリニックを選ぶのがおすすめです。
足やひざ下の医療脱毛におすすめのクリニックについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

3-2.自己処理を正しい方法で行う

脱毛前の自己処理には、次の2つの理由からも電動シェーバーを使用するのがおすすめです。

  • 肌に負担が少ない
  • 脱毛の光が反応しやすい長さに処理できる

電動シェーバーはカミソリと違って刃が直接肌に触れないため、傷や黒ずみの原因になる心配がありません。
また1㎜ほどムダ毛が残った状態になることで、脱毛の光が反応しやすくなるのもメリットの一つです。

3-3.保湿を徹底する

脱毛前後の保湿には、次のようなメリットがあります。

  • 脱毛効果が出やすくなる
  • 痛みを感じにくくなる
  • 肌トラブルを防げる

しっかり保湿をしておけば、肌内部の水分が脱毛時の熱を吸収してくれるため、痛みを感じにくくなります。
また適切なレベルで照射を行うことができるため、脱毛効果もアップします。

脱毛後は乾燥しやすい状態になっているため、自宅でも忘れずに保湿ケアを行いましょう。

3-4.脱毛当日は制汗剤を塗らない

肌に制汗剤や日焼け止めなどが残っていると、脱毛効果が低くなってしまう可能性があります。
どうしても使用したい場合は早めにサロンに到着して、施術が始まるまでに落としておくようにしましょう。

3-5.生理中は脱毛に通わない

生理中の脱毛は以下の理由からもおすすめできません。

  • 肌トラブルのリスクが高くなる
  • 痛みを感じやすくなる
  • 脱毛効果が低くなる

生理中はホルモンバランスの影響で、肌が敏感な状態になっています。
しっかり効果を実感するためにも、生理前後5日間の施術は避けるようにしましょう。

4.まとめ

ひざ下や足脱毛は、クリニックなら約5回、サロンなら約12回で完了します。
まずは以下の表を参考に、希望の状態を目指せる回数をチェックしておきましょう。

サロンとクリニックの足脱毛にかかる回数と効果

効果 サロン クリニック
自宅でのお手入れが不要になる 約12回 約5回
ツルツルになる 約18回 約8回

クリニックなら5回ほどで完了を目指せるため、忙しくて脱毛に通えないという人にも安心です。
少ない回数で早くツルツルを目指したい人は、医療脱毛ができるクリニックで足脱毛を始めましょう。

ひざ下脱毛におすすめの医療脱毛クリニックについて、こちらの記事で詳しく紹介しています。