カミソリを使ったムダ毛処理にこんな不安を持っていませんか?

  • お肌に優しくてつるつるにできる方法を知りたい
  • このままカミソリで処理し続けて大丈夫なの?
  • おすすめのカミソリを知りたい

この記事では、お肌に優しくてつるつるに処理できる、カミソリを使った正しいムダ毛処理の方法を紹介します。

また、ムダ毛処理におすすめのカミソリとおすすめのクリームについても合わせて解説します。


1.カミソリを使ったムダ毛処理の方法

カミソリを使えばムダ毛と一緒に古い角質を落とせるため、透明感のあるツルツルのお肌に仕上げることができます。
キレイに仕上げるためにも、まずはカミソリの正しい使い方を確認しておきましょう。

1-1.お肌に優しくてつるつるに処理できる、カミソリを使った正しいムダ毛処理のやり方

肌に負担をかけずカミソリでムダ毛処理を行う手順を詳しく紹介します。

①肌の汚れを落とす
肌に汚れが残っていると、カミソリが引っ掛かって刃の滑りが悪くなってしまいます。
シェービングの前には、必ず石鹸を使って肌の汚れを落としておきましょう。

②肌を温めてムダ毛を柔らかくする
ムダ毛を温めて柔らかくしておけば、刃の滑りが良くなり剃りやすくなります。
また肌に水分を含ませておくことで、カミソリ負けを防ぐ効果も期待できます。

肌やムダ毛を温める方法としては次のどちらかがおすすめです。

  • 湯舟につかる
  • 蒸しタオルを30秒ほど肌に乗せる

蒸しタオルは水で湿らせたタオルにラップをかけて、レンジで1分ほど温めれば完成します。
肌に残った水分は乾いたタオルで拭き取っておきましょう。

③シェービングクリームを塗る
シェービングクリームには石鹸にはない次のような作用があります。

  • ムダ毛を柔らかくする
  • カミソリの刃と肌の摩擦を軽減する

ツルツルに仕上げるためにも、ボディソープや石鹸を代用せずシェービングクリームを使うのがおすすめです。
シェービングクリームを塗り終えたら、肌になじむまで1分ほど待ちましょう。

④毛の流れに沿って剃る
足なら「ひざ→くるぶし」の方向で、毛の流れに沿ってシェービングを行います。
ひざなどの関節周りは、もう一方の手で皮膚を伸ばして剃ることで、剃り残しを減らせます。
最後にどうしても気になる箇所だけを毛の流れに逆らって軽く剃っておきましょう。

⑤シェービングクリームとムダ毛を洗い流す
石鹸を使わずにぬるま湯で洗い流すのがポイントです。
肌に負担をかけないためにも、こすらず洗い流すようにしましょう。

⑥冷却と保湿を行う
冷却と保湿は以下の順で行います。

  • 水を含ませたタオルで肌を冷却する
  • 化粧水で肌を整える
  • 乳液やクリームで保湿を行う

シェービング後は肌が敏感な状態になっています。
刺激にならないように、アルコールが含まれていない化粧水を使うようにしましょう。

1-2.カミソリを使ったムダ毛処理の頻度

カミソリを使ったムダ毛処理は、2週間に1回がおすすめです。
ムダ毛をカミソリで剃ると、角質を一緒に落とすことになります。

これによって一時的に次のような美肌効果を実感できます。

  • 肌の透明感がアップする
  • 肌の色がワントーン明るくなる

しかし毎日のようにカミソリで剃り続けると、角質を落とし過ぎて乾燥や色素沈着などの原因になってしまいます。

シェービング後に角質が再生するまでには、約2週間かかります。
ツルツルのお肌を保つためにも、2週間に1回のペースを守りましょう。

2.カミソリを使ったムダ毛処理のメリットとデメリット

カミソリによるムダ毛処理にはメリットもありますが、デメリットもあります。
メリット・デメリットの両方を理解して、肌に負担をかけないようにお手入れを行いましょう。

2-1.カミソリを使ったムダ毛処理のメリット

カミソリによるムダ毛処理のメリット
  • 費用が安い
  • 自宅で手軽にムダ毛処理ができる
  • ムダ毛と一緒に古い角質を落とせる

カミソリでムダ毛処理を行う最大のメリットは、費用を安く抑えられる点です。
薬局で購入できるうえ、入浴のついでに剃るだけなので短時間で手軽にお手入れを行えます。

またムダ毛と一緒に古い角質を落とせるため、剃った直後は肌の透明感がアップしてキレイに見えるというメリットもあります。

2-2.カミソリを使ったムダ毛処理のデメリットと注意点

カミソリによるムダ毛処理のデメリット
  • 1~2日でまた伸びてくる
  • チクチクしやすい
  • 剃った後の断面が広くなりムダ毛が目立つ
  • 毎日カミソリを使うと黒ずみなどの原因になる

カミソリで剃った後は毛の断面が広くなるため、剃る前に比べてムダ毛が目立つように感じることがあります。
また1~2日で伸びてくるため、ほぼ毎日剃り続ける必要があります。

しかし毎日のようにカミソリで処理を続けていると、次のような肌トラブルの原因になってしまいます。

  • 黒ずみやシミになる
  • 埋没毛になる
  • 乾燥しやすくなる
  • 毛穴が開いて目立つ

肌トラブルは避けたいけれどツルツルのお肌を維持したいという人は、次のどちらかの方法で脱毛を行うのがおすすめです。

  • 脱毛サロンやクリニックに通う
  • 家庭用脱毛器を使う

サロンやクリニックのキャンペーンを利用すれば、500円以下で脱毛を体験することもできます。
まずはキャンペーンがあるサロンやクリニックで、脱毛効果を試してみることから始めましょう。

お試し体験が安いキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

自宅で手軽に脱毛を行いたい人は、家庭用脱毛器をチェックしておきましょう。
おすすめの家庭用脱毛器については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

3.ムダ毛処理におすすめのカミソリの選び方とおすすめ3選

キレイにムダ毛処理を行うためには、カミソリ選びも重要なポイントになります。
そこで次は、カミソリを選びのポイントとおすすめのカミソリについて紹介します。

3-1.おすすめのカミソリの選び方

カミソリを選ぶポイントは次の3つです。

  • 刃の枚数が多い(5枚刃がおすすめ)
  • ヘッドが動きやすい
  • 処理する部位に合う形状(顔はI字・L字、足や腕はT字がおすすめ)

刃の枚数が多いカミソリを選べば、肌に負担をかけずに深剃りすることができます。
またヘッドが前後左右に動くタイプなら、肌の凹凸にもしっかりフィットして剃り残しを防げます。

細かい箇所を処理したい場合はI字型やL字型、広い範囲を処理したい場合はT字型のカミソリを選びましょう。

3-2.おすすめのカミソリ3選

上記のポイントを踏まえて、おすすめのカミソリを3つ紹介します。

ムダ毛処理におすすめのカミソリ3選

商品名 価格
ジレット ヴィーナス スワール 768円
ジレット ヴィーナス コンフォートスムース 1,155円
シック ハイドロシルク トリムスタイル ホルダー 955円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

ではそれぞれのおすすめポイントを詳しく紹介します。

ジレット ヴィーナス スワール

価格 768円
刃の枚数 5枚刃
ヘッドの動き フレキシボール付きで前後左右にヘッドが動く
形状 T字

おすすめポイント
・薄くて剃りやすい5枚刃を採用
・従来品の6倍も剃り心地が良い
・前後左右にヘッドが動いて凸凹した箇所もしっかり剃れる

ジレット ヴィーナス コンフォートスムース

価格 1,155円
刃の枚数 5枚刃
ヘッドの動き ヘッドが独立して動き小回りがきく
形状 T字

おすすめポイント
・水で泡立つからシェービングクリームが不要
・スキンケア成分入りで敏感肌にも安心
・滑らかな剃り心地で深剃りしやすい

シック ハイドロシルク トリムスタイル ホルダー

価格 955円
刃の枚数 5枚刃
ヘッドの動き 前後に動く
形状 T字カミソリ+トリマー

おすすめポイント
・ヒアルロン酸とセラミド配合のジェル付き
・刃の1枚1枚にスキンガードが付いている
・1台でシェーバーにもトリマーにもなる

4.カミソリを使ったムダ毛処理におすすめのクリーム

カミソリを使ってキレイにムダ毛処理を行うためには、シェービングクリームが必要になります。
そこで次は、シェービングクリームの選び方とおすすめのクリームについて紹介します。

4−1.おすすめのクリームの選び方

シェービングクリームを選ぶ際にチェックすべきポイントは次の4つです。

  • ムダ毛を柔らかくする成分が配合されているかどうか
  • 保湿成分や美容成分が配合されているかどうか
  • 抗炎症成分が配合されているかどうか
  • 自分に合う形状かどうか(初心者にはジェルタイプがおすすめ)

ムダ毛が柔らかくなる成分が配合されているクリームを使えば、引っ掛かりがなくなりスムーズにシェービングを行えます。
また肌荒れが心配な人は、保湿成分や抗炎症成分が配合されているクリームを選んでおくと安心です。

シェービングクリームの形状をチェックして、自分に合うタイプを選びましょう。

ジェルタイプの特徴
・透明だからムダ毛の状態を確認しながら剃れる
・水分量が多く伸びが良い

泡タイプの特徴
・広範囲に塗りやすく落としやすい
・泡の層でしっかり肌荒れを防げる

クリームタイプの特徴
・油分が多めで滑らかな剃り心地
・保湿成分も多めで乾燥やカミソリ負けを防げる

シェービング初心者には、ムダ毛の状態を確認しながら剃れるジェルタイプがおすすめです。

4-2.おすすめのクリーム3選

上記のポイントを踏まえて、おすすめのクリームを3つ紹介します。

ムダ毛処理におすすめのシェービングクリーム3選

商品名 価格
シック ハイドロシルク シェービングジェル 531円
サンタマルシェ モイスチャーシェービング 1,430円
ジレット ヴィーナス サテンケア センシティブスキン 373円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

ではそれぞれのおすすめポイントを詳しく紹介します。

シック ハイドロシルク シェービングジェル

価格 531円
形状 ジェル
ムダ毛を柔らかくする成分
保湿成分・美容成分 2種のヒアルロン酸
抗炎症成分 グリチルリチン酸2K

おすすめポイント
・ムダ毛が柔らかくなり剃りやすい
・2種のヒアルロン酸で肌の潤いを保てる
・皮膚刺激テスト済みで敏感肌にも安心

サンタマルシェ モイスチャーシェービング

価格 1,430円
形状 ジェル
ムダ毛を柔らかくする成分
保湿成分・美容成分 スクワラン、チャ葉エキスなど
抗炎症成分 グリチルリチン酸2K

おすすめポイント
・美容成分が97%も含まれている
・顔やVラインにも使える
・弱酸性でお肌にやさしい

ジレット ヴィーナス サテンケア センシティブスキン

価格 373円
形状 ジェルから泡に変化する
ムダ毛を柔らかくする成分
保湿成分・美容成分 アロエベラ
抗炎症成分

おすすめポイント
・滑るようになめらかに剃れる
・しっとりすべすべの肌に仕上がる
・濡れた肌にのせても泡が垂れてこない

5.まとめ

カミソリを使えば、自宅で手軽にムダ毛処理をすることができます。
肌トラブルを起こさずにツルツルに仕上げるためにも、正しい手順をマスターしておきましょう。

カミソリを使った正しいムダ毛処理のやり方
①肌の汚れを落とす
②肌を温めてムダ毛を柔らかくする
③シェービングクリームを塗る
④毛の流れに沿って剃る
⑤シェービングクリームとムダ毛を洗い流す
⑥冷却と保湿を行う

おすすめのカミソリやシェービングクリームについては、以下の表をご覧ください。
ムダ毛処理におすすめのカミソリ3選

商品名 価格
ジレット ヴィーナス スワール 768円
ジレット ヴィーナス コンフォートスムース 1,155円
シック ハイドロシルク トリムスタイル ホルダー 955円

ムダ毛処理におすすめのシェービングクリーム3選

商品名 価格
シック ハイドロシルク シェービングジェル 531円
サンタマルシェ モイスチャーシェービング 1,430円
ジレット ヴィーナス サテンケア センシティブスキン 373円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)