あなたは、シェーバーを使ったムダ毛処理にこんな疑問を持っていませんか?

  • お肌に優しくてきれいに処理できるシェーバーの選び方を知りたい
  • デリケートゾーンのムダ毛処理にはどんなシェーバーを使えば良いの?
  • シェーバーを使ったムダ毛処理の正しい方法を知りたい

この記事では、各部位に合ったレディースシェーバーの選び方とおすすめのシェーバーを紹介します。


1.ムダ毛処理におすすめのレディースシェーバーの選び方

女性用のシェーバーは次の5つのポイントをチェックして選ぶのがおすすめです。

①処理できる部位
②電源方式
③防水機能
④替刃の有無
⑤重さやサイズ

では5つのポイントについて詳しく紹介します。

1-1.処理できる部位

レディースシェーバーは、顔用・VIO用・ボディ用の3種類に分かれています。
それぞれ処理できる部位が異なるため、対応部位や特徴をチェックして自分に合うシェーバーを選びましょう。

顔用シェーバーの特徴
  • 刃が小さめで細かい箇所を処理しやすい
  • 眉毛用のマユコーム付きのシェーバーが多い

 

VIO用シェーバーの特徴
  • デリケートゾーンを処理しやすい形状になっている
  • 刃が直接肌に当たらないように設計されている

 

ボディ用シェーバーの特徴
  • 足や腕などの広範囲を短時間でお手入れできる
  • 刃が大きめで太い毛もしっかり剃れる

それぞれの部位に適したシェーバーを使用すれば、肌に負担をかけずにキレイに仕上げることができます。
部位別のおすすめシェーバーについてはこちらをご覧ください。



1-2.電源方式

レディースシェーバーは電源によっても使いやすさが異なります。
3つ種類のうち、自分にとって使いやすい電源が採用されているシェーバーを選びましょう。

  • 乾電池式…単三電池または単四電池を使用する
  • 充電式…内蔵されたバッテリーを充電して使用する
  • 交流式…コンセントにつないだまま使用する

交流式のシェーバーは、電池切れや充電切れの心配なく使えます。
また電気代の負担も少なく、ランニングコストを抑えられるのもメリットの一つです。

これに対して乾電池式や充電式はコードレスで使えるため、持ち運びに便利です。
外出先で使いたい場合は、重さやサイズも合わせてチェックしておきましょう。

1-3.防水機能

防水機能付きのシェーバーには次の2つのメリットがあります。

  • お風呂で使える
  • 水で洗えるからお手入れが簡単

防水機能付きのシェーバーなら、入浴のついでにムダ毛を剃ることができます。
また処理した毛をサッと水で洗い流すことができるため、お手入れの手間もかかりません。

1-4.替刃の有無

女性用のシェーバーは1年~1年半ほどで刃を交換する必要があります。
替刃があるシェーバーを選んでおけば、本体を買い替えずに済むため出費を抑えられます。

ランニングコストを節約するためにも、替刃があるシェーバーを選んでおくようにしましょう。

1-5.重さやサイズ

軽くて小さめのシェーバーを選べば、剃っている途中に手が疲れてしまうこともありません。
持ち運びたい人は、ポーチやバッグに入るサイズのシェーバーを選びましょう。

2.おすすめのレディースシェーバー【部位別】

顔・VIO・ボディにおすすめのレディースシェーバーを部位ごとに紹介します。

2-1.顔におすすめのシェーバーの選び方とおすすめ3選

顔用シェーバーは次の4点をチェックして選びましょう。

  • 産毛が剃りやすい
  • マユコームが付いている
  • 替刃がある
  • 充電式or電池式で持ち運びやすい

特におすすめの顔用シェーバーは次の3つです。

顔におすすめのシェーバー3選

商品名 価格
フェリエ フェイス用 ES-WF61 3,600円
フェリエ フェイス用 ES-WF41 2,500円
ロゼンスター フェイスシェーバー(アタッチメント付き) FV-046 1,180円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

ではおすすめの顔用シェーバーの特徴を詳しく紹介します。

フェリエ フェイス用 ES-WF61

本体価格 3,600円
産毛の剃りやすさ 密着スイングヘッド
+約0.12mmのうす刃
マユコームの有無 あり(2・4・6㎜の3段階)
替刃 あり
持ち運びやすさ 乾電池式

特徴
・動くヘッドと2枚刃でしっかり産毛を剃れる
・マユカバーやマユコーム付きで眉毛もお手入れしやすい
・メイクの上からもサッと剃れる

フェリエ フェイス用 ES-WF41

本体価格 2,500円
産毛の剃りやすさ 約0.12mmのうす刃
マユコームの有無 あり(2・4・6㎜の3段階)
替刃 あり
持ち運びやすさ 乾電池式

特徴
・約0.12mmの刃で根元から産毛を剃れる
・ヘッドが動かないこと以外は「ES-WF61」と同じ
・「ES-WF61」よりも長さが短く持ち運びやすい

ロゼンスター フェイスシェーバー FV-046N

本体価格 1,180円
産毛の剃りやすさ 眉用とフェイス用の刃が分かれている
マユコームの有無 あり(2・4・6・8㎜)
替刃 公式HPで販売あり
持ち運びやすさ 乾電池式

特徴
・セット内容の割に価格が安い
・眉用とフェイス用の刃が2種類付いている
・2種類のマユコームを使い分けて好みの形に眉を整えられる

2-2.VIOにおすすめのシェーバーの選び方とおすすめ3選

VIO用のシェーバーは次の2つのタイプに分かれています。

  • シェーバータイプ
  • ヒートカッタータイプ

ヒートカッタータイプは熱線で毛を焼き切るため、毛先が丸くなりチクチクしにくいのがメリットです。
しかし水洗いできないものがほとんどなので、衛生面であまりおすすめできません。

一方、シェーバータイプの多くは水洗いができて衛生的です。
また刃の構造によっては、シェーバータイプでもチクチクせずキレイに仕上がります。

次の4点をチェックして、シェーバータイプの中から自分に合うものを選びましょう。

  • 処理したい部位に対応している
  • 水洗いができる
  • 剃った後にチクチクしにくい
  • 刃が直接肌に触れない

特におすすめのVIO用シェーバーは次の3つです。

VIOにおすすめのシェーバー3選

商品名 価格
パナソニック VIOフェリエ ES-WV60 5,980円
コイズミ プチエステ ビキニトリマー KLC-0230 1,115円
ラブジョリー シークレット 950円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

ではおすすめのVIO用シェーバーの特徴を詳しく紹介します。

パナソニック VIOフェリエ ES-WV60

本体価格 5,980円
対応部位 VIO全体
水洗い対応 丸ごと水洗い可

特徴
・一台でVIO全体をお手入れできる
・防水仕様だからお風呂で使えて丸洗いできる
・安全性が高くチクチクしにくい

コイズミ プチエステ ビキニトリマー KLC-0230

本体価格 1,115円
対応部位 VIO全体
水洗い対応 刃部のみ水洗い可

特徴
・刃を取り外して洗える
・大きめの鏡とLEDライト付きで剃りやすい
・コンパクトで持ち運びにも便利

ラブジョリー シークレット

本体価格 950円
対応部位 Iライン・Oライン
水洗い対応 丸洗い可能

特徴
・IラインやOラインの毛を処理しやすい形状
・肌に刃が当たらないから失敗しにくい
・電動ではないから丸ごと水洗いができる

2-3.ボディにおすすめのシェーバーの選び方とおすすめ3選

ボディ用シェーバーは次の2点をチェックして選びましょう。

・太い毛や長い毛がしっかり剃れる
・軽くて全身のお手入れをしても疲れない

特におすすめのボディ用シェーバーは次の3つです。

ボディにおすすめのシェーバー3選

商品名 価格
パナソニック フェリエ ボディ用 ES-WR50 2,727円
パナソニック サラシェ ES-WL40 2,700円
ブラウン シルク・エピル LS5160R 3,485円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

ではおすすめのボディ用シェーバーの特徴を詳しく紹介します。

パナソニック フェリエ ボディ用 ES-WR50

本体価格 2,727円
剃りやすさ フェイス用より刃溝幅が1.4倍で太い毛も剃りやすい
本体の重さ 約20g

特徴
・ヘッドが左右に動いて剃り残しにくい
・刃が薄く根元からムダ毛をカットできる
・フェイス用に比べて刃の溝が深く太い毛も剃りやすい

パナソニック サラシェ ES-WL40

本体価格 2,700円
剃りやすさ 長い毛や寝た毛を起こす機能付き
本体の重さ 110g

特徴
・お風呂で泡剃りができる
・内刃が直接肌に当たらず肌にやさしい
・長い毛のお手入れにも使えるトリマー刃付き

ブラウン シルク・エピル LS5160R

本体価格 3,485円
剃りやすさ ソフトストリップ機能で肌を伸ばしてしっかり剃れる
本体の重さ 165g

特徴
・お風呂で使えて丸ごと洗える完全防水
・Vラインのお手入れに便利なトリミングコーム付き
・ムダ毛ケアだけでなく角質ケアもできる

 

3.レディースシェーバーを使ったムダ毛処理の方法【部位別】

シェーバーの使い方は部位によっても異なります。
正しい手順を理解して、剃り残しのないツルツルのお肌に仕上げましょう。

3-1.シェーバーを使った顔のムダ毛処理の方法

顔用のシェーバーはメイクの上からでも使えますが、何もつけていない状態で剃った方がキレイに仕上がります。
シェービングの前には、洗顔をして肌の汚れを落としておきましょう。

では部位ごとにシェービングの手順を詳しく紹介します。

【額】
髪の生え際から眉に向かって剃った後、逆方向へ剃る。

【ほほ】
顔の中央から目の方向へ毛の流れに逆らって剃ります。

【鼻の下】
皮膚を伸ばして、口から鼻の方向へ剃ります。

【もみあげ】
長さを決めて、耳の横からあごの方向へ剃ります。

【目の下】
反対の手で皮膚を伸ばしながら、目頭から目尻の方向へ剃ります。

【眉】
眉の形を書いてからお手入れを始めます。
眉上は眉毛から2~3ミリ上までを処理します。
眉下はまぶたを押さえながら、上から下へ刃を動かします。
眉間は刃の角度を変えつつ、数回に分けてシェービングを行いましょう。


シェービング後は肌に残った毛を洗い流して、化粧水や乳液、クリームなどで保湿ケアを行いましょう。

3-2.シェーバーを使ったVIOのムダ毛処理の方法

デリケートゾーンのシェービングは、毛が乾いた状態で行います。
シャワーで汚れを落とした後、タオルで水分を拭き取ってから剃り始めましょう。

VIOのシェービングの手順
①剃る範囲にアイライナーなどで印をつける
②ハサミやトリマーで毛の長さを短くする
③肌に垂直にシェーバーを当てて毛の流れに沿って剃る
④冷たいタオルで肌を冷却する
⑤クリームやワセリンなどで保湿ケアを行う

IラインやOラインの見えにくい箇所は、手鏡で確認しながら剃るのがおすすめです。
シェービング後は刺激になりにくいクリームを使って、保湿ケアを行いましょう。

3-3.シェーバーを使ったボディのムダ毛処理の方法

足や腕、脇などのシェービングも、肌をきれいに洗ってから何もつけない状態で行います。
毛の流れに逆らって、それぞれ以下の方向へゆっくり剃るようにしましょう。

【足】
足首からひざに向かって剃ります。

【腕】
外側から内側へ向かって剃ります。

【脇】
皮膚を伸ばしながら、方向を変えながら剃ります。

【うなじ・背中】
下から上へ向かって剃ります。
うなじを剃る際は、髪の毛はまとめておきましょう。

【手や足の甲・指】
手や足の甲は小指側から親指側へ、指の毛は指先に向かって剃ります。

シェービング後は化粧水で肌を整えた後、クリームで保湿ケアをしておきましょう。

4.ムダ毛処理にシェーバーを使う利点と注意点

シェーバーを使ってムダ毛を処理するメリットとデメリット、デメリットを解消する方法について紹介します。

4-1.シェーバーの利点

シェーバーは他の処理方法に比べて、次の3つの点で優れているといえます。

肌にやさしい

自己処理の中で最も安全性が高いのが、電動シェーバーです。
カミソリと違って肌に直接刃が触れないため、肌に負担をかけずにムダ毛処理を行えます。

 

全身のムダ毛を処理できる

除毛クリームは顔やVIO、家庭用脱毛器はIラインやOラインに使用することができません。
一方、シェーバーなら顔用・VIO用・ボディ用を使い分けて、全身のムダ毛をキレイに処理することができます。

 

手間がかからない

シェーバーはカミソリのようにシェービングクリームを塗る必要がなく、準備に手間がかかりません。
またメイクの上からでも使えるため、外出先でもサッとお手入れを行えます。

シェーバーでムダ毛を処理する最大のメリットは、肌に負担をかけずにお手入れを行えることです。
他の方法でムダ毛処理をして肌トラブルが起きた経験がある人は、シェーバーを使ったお手入れに切り替えてみましょう。

4-2.シェーバーでムダ毛処理する時の注意点

シェーバーは最も安全性が高い自己処理方法ですが、2つだけデメリットがあります。

  • カミソリのように深剃りができない
  • 家庭用脱毛器と違って脱毛効果がない

シェーバーは刃が直接肌に当たらない構造になっているため、カミソリほど深剃りはできません。
また家庭用脱毛器のように脱毛効果がないため、ツルツルを維持するためには頻繁にお手入れを行う必要があります。

毎日のようにムダ毛処理を行うのが面倒な人は、サロンやクリニックの脱毛や家庭用脱毛器を検討してみましょう。

おすすめの脱毛器についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

格安で脱毛をお試し体験できるキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

5.まとめ

レディースシェーバーには、顔用・VIO用・ボディ用の3種類があります。
ツルツルに仕上げるためにも、処理したい部位に適したシェーバーを選びましょう。

顔におすすめのシェーバー3選

商品名 価格
フェリエ フェイス用 ES-WF61 3,600円
フェリエ フェイス用 ES-WF41 2,500円
ロゼンスター フェイスシェーバー(アタッチメント付き) FV-046 1,180円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

VIOにおすすめのシェーバー3選

商品名 価格
パナソニック VIOフェリエ ES-WV60 5,980円
コイズミ プチエステ ビキニトリマー KLC-0230 1,115円
ラブジョリー シークレット 950円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)

ボディにおすすめのシェーバー3選

商品名 価格
パナソニック フェリエ ボディ用 ES-WR50 2,727円
パナソニック サラシェ ES-WL40 2,700円
ブラウン シルク・エピル LS5160R 3,485円

※Amazonの税込価格を掲載しています。(2020年4月現在)